記事の詳細

36歳、介護施設で働いています。勤務時間は(同業者と比較すれば)安定しているものの客商売ゆえにストレスが多く、それが不調となって現れることも多いです。

 なかでも酷いのが、便秘。もとから繰り返しやすい体質なのか、高校時代には既に「今日も便通がないな~…」と思う日が多々ありました。それでも当時は、野菜中心の食生活と運動をすることで解消できる程度でした。

 悪化したのは成人後、就職した時期と重なっています。どれだけ野菜を食べても、運動をしても、腸は沈黙したまま。一時期はセンナ茶を飲んでいましたが、味に難があること、さらに大腸がんの原因になる可能性があることを知りやめました(歌手・美空ひばりさんが、センナ茶の長期飲用で大腸がんになったという噂があります)。

 センナ茶をやめてからも、便通改善に良いと言われるものを沢山試しました。まずは、プルーン。朝食の際、同じく腸に良いヨーグルトと一緒に食べていました。しかし半年もすると効果が薄れ、やめる直前は毎日15粒くらい食べていました。普通の人であれば、間違いなく下痢をする量です。

 次に試したのは、イチジク。プルーンと同じく、食物繊維が豊富なことで知られます……が、高い!生もドライフルーツも一様に高価。結果、家計を圧迫し出したので止めざるを得ませんでした。

 私の腸に効いて、且つ家計を圧迫しないものはないか…そんな悩みを解消してくれたのは、施設の利用者でした。ご家族が差し入れとして持ってきたペットボトル飲料があったのですが、中身が見事な緑色!これは何ですかと聞くと、大好きな青汁だと教えてくれました。

利用者「これはね~抹茶みたいで美味しいんだよ。知ってると思うけど、僕は食が細いでしょ。だから青汁から栄養をもらってるの」
利用者の御家族「良い意味でドーピングよね(笑)」
利用者「そうだね(笑)」

 青汁=青臭くて不味いものと認識していた私には、衝撃的でした。あまりに驚く私を見て、お二人はニコニコ。味見してみるといいよと紙コップに注いでくれました。

 それがまあ美味しいこと!青臭さはまったく感じなくて、味も野菜ではなく抹茶。栄養価が高いだけでなく、食物繊維も豊富だと教えてもらった私は、その場で商品情報を教えてもらい、さっそく注文。こうして、私の青汁生活が始まりました。

 効果は、飲み始めてから一週間で実感できました。週に一度だった便通が二回になり、翌週には四回、さらに翌週にはほぼ毎日のペースに改善。体に便=毒素を溜めこまなくなったせいか、肌荒れも徐々に改善され、何より前日の疲れを持ち越すことが減りました。

 なにより、体重が落ちたことが嬉しい!ゆっくりとしたペースですが徐々に落ち始め、青汁生活10年目の今、累計で10キロ近く落ちています。食事制限や運動はまったくしていません。青汁を飲み始めて以来、ずっと変わらない生活です。

 アラサーの私でも10キロ落ちたので、若い子であればさらにスムーズに痩せられると思います。おまけに便通改善+腸内環境UPという効果つきです。悩める女子は是非、美味しい青汁口コミで評判の青汁生活をはじめましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る