幸せ

彼との交際がスタートして2年が過ぎたのですが
私たちは相変わらず仲の良いままでした。

友達に近い恋愛関係ではありましたが、共に様々なものに対してアンテナを張り巡らせ
情報交換をする事も楽しかったですし
精力的に、週末などを使って遠出をするのも楽しかったですし
逆に、何も予定を居れずに2人で過ごす時間も大好きでした。

要は、彼とすることは全て好きだったのです(笑)

とはいえ、2年以上もコンスタントにやり取りをしているとそれが恒常化してしまっている部分もあったと思います。
これは、私の大きな反省点の1つです。

幸せ

友達からある日
「何時も2人は幸せそうで、見ているだけでほっこりする」
といってくれたとき
人から言われて気がつくのもおかしな話なのかもしれませんが
「ああ、私は今とても幸せなんだなあ」と思うようになったのです。

きっと、幸せというものに気がつかないくらい私は幸せのど真ん中に居たのかもしれませんね。

改めて幸せだと感じることで、私たちの関係はより良い方向に進んでいったと思うのです。
それから更に2年交際は続き、最終的に様々な事由でお別れすることとなってしまいましたが
幸せに気がついていくことの大切さということを学んだように思います。

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

お役立ち情報サイト一覧

ページ上部へ戻る